道下直美さん【dress hair】

道下直美さん【dress hair】

銚子駅から国道126号を旭方面へ進んでいくと右手側に美容室「dress hair」が見えてくる。 2007年にオープンしたこのお店は、今年2017年3月に開店10周年を迎えた。 店内は落ち着いた色合いの中にシャンデリアが輝き、オシャレな雰囲気が漂っている。

オーナーの道下直美さんは銚子市の出身で、様々なお店で修業を積み「自分の店を持ちたい」と思い、職業を通じて仲良くなった方々とお店を立ち上げたとのこと。 最初はもう少し小さめのお店を探していたそうだが、店内の装飾は各々アイデアを出し合うことで自分たちのお気に入りのお店にしていったそうだ。

しかし、技術職である美容師のお仕事は、スタッフさんやお客様の入れ替わりがあることで人数的な問題も生じその時々できることが限られてしまうことが大変だと話してくれた。 「でも、ありきたりですけれどお客様とお話しすることで信頼関係を築けたり、ご来店したお客様に笑顔で帰って頂けることがすごく嬉しいです。」とも語ってくれた、道下直美さんの笑顔は輝いていた。

お店のお客様の年齢層としては30~40代の大人の女性のお客様が多いそうだ。 色々な人が来店する中でも、そのお客様の髪質や好みあったサービスの提供を心がけているそうで、リピーターも多いようだ。 多種多様なサービスを提供しているdress hairだが、その中でも特におすすめのサービスは「ヘッドスパ」である。 このサービスの内容は、髪・地肌の泥パックと頭皮へのマッサージとなっており、頭皮の血行を良くし顔の血行も同時によくなることで、フェイスラインのリフトアップや髪の毛が健康的で艶やかになる効果が得られるそうだ。

また、犬吠WAONカードの効果やすきくるスターのように地域共通ポイントを利用し街を元気づける事業などに寄付できる仕組みについて話を聞いてみた。 「他の地域にいたとしても犬吠WAONカード使うことで銚子を思い出すきっかけになったり、すきくるスターのように共通ポイントを使った寄付を通して人と人との繋がりをより身近に感じられるようになっていいと思います」とお答えいただいた。 「こう言った取り組みは知らない人から見ると、中々他人事になってしまうと思うけれどドンドン浸透していくといいですね!」と大変心強いお言葉を頂戴した。

昨今、人口減少などの問題が挙げられる銚子市であるが、道下さんのように地元で育ち、起業して生活しているような人がいてくれるからこそ地域振興をしようという活力が生まれるのではないだろうか。 「ずっと銚子で生まれ育って、当たり前のように銚子でお仕事を始めました。地元ということもあって元々の知り合いや友人がお客様として訪ねてくれるんです。知っている人や地元なので知っている事柄も多く安心感がありますね。」 今回インタビューさせて頂いてとてもにこやかでお優しい方という印象を受ける道下さん。 そんな彼女だからこそ温かな雰囲気でお客様ごとにあったサービスが提供できるのではないか。

銚子で見つけた幸せ 「長く銚子に暮らすことで増えていった人と人の和」

関連情報

img23

dress hair

カテゴリ:MISE

img23

カット一式(カット・シャンプー・ブロー)【dress hair】

カテゴリ:MONO

img23

常燈寺(常世田薬師)

カテゴリ:BASHO

img23

七つ池

カテゴリ:BASHO

img23

やまこ庵(小浜店)

カテゴリ:MISE

img23

銚子電鉄 ぬれ煎餅駅

カテゴリ:MISE