白幡神社

白幡神社

創建年代は不明。
銚子市中心部の中央町にあり、境内には他に、島根県の出雲大社の分社・出雲神社と、道教の信仰による庚申神社が祭られています。
名前の由来は、源義経が弁慶と亀井六郎を連れて参詣に訪れた時、白い旗(幡)を残して帰ったという伝説から来ています。
庚申神社の裏手には、見ざる・聞かざる・言わざるという、いわゆる三猿を彫った
銚子で一番古い(1680年)と考えられている庚申塔や、銚子の歴史を知る上で貴重な金石文が残っています。

引用:とっておき、銚子散歩  /  稲葉 豊和 編著

関連情報

img23

銚子山十商店

カテゴリ:MISE

img23

(有)ミヤザワ宝石

カテゴリ:MISE

img23

calico

カテゴリ:MISE