犬吠埼灯台資料館

犬吠埼灯台資料館

2002年(平成14年)3月20日、犬吠埼灯台の敷地内に開館しました。
社団法人燈光会が灯台の重要性を広めるために設置したもので、全国で5館目です。
建物は鉄骨造り一部2階建てで、館内1階中央には、1951年(昭和26年)に横浜の倉庫に保管された後、1965年(昭和40年)に燈光会が愛知県犬山市の明治村に貸し出していた犬吠埼灯台の初代レンズが展示されています。レンズはフランスのソーター・ハーレー社製で、直径約2m・高さ約3.6m・重さ約1.7トンの巨大なものです。
この他館内には、灯台の歴史や働きを知ることができるコーナーや灯台を設計した英国人ブラントンの紹介、建設当時使用されたレンガなど貴重な資料が展示されています。

引用:とっておき、銚子散歩 / 稲葉 豊和 編著
photo:銚子市

関連情報

img23

銚子ギフト プリズム

カテゴリ:MISE

img23

PURE BALLOON

カテゴリ:MISE

img23

海風陽和

カテゴリ:MISE

img23

犬吠埼灯台

カテゴリ:BASHO

img23

涙痕の碑

カテゴリ:BASHO