小鷹宏さん【ぎょうけい館 宿泊接客マネージャー】

小鷹宏さん【ぎょうけい館 宿泊接客マネージャー】

あさひにむかえられる海
太陽の下で青くひかる海
夕日に照らされる海
温泉に浸かりながら、新鮮な海の幸を味わいながら、部屋でくつろぎながら、たくさんの海の魅力を味わえるのがここ、ぎょうけい館。

そんな贅沢な時間をぎょうけい館で過ごせるのは、スタッフのおもてなしがあるからこそ。
心地よいサービスを提供できるよう日々努力を重ねている、宿泊接客マネージャーの小鷹宏さんにお話を伺いました。
これから紹介するぎょうけい館での贅沢を知ると、ぎょうけい館の、そして小鷹さんのお客様に対する思いが伝わってくる。

「お客様に喜んでもらう、感動してもらう、また来て頂く、また来たいと思って頂く」

このようなモットーを掲げ、日々お客様に思いを捧げている小鷹さん。
人に感動を与える仕事をしたいという思いを胸に、今の仕事をはじめたよう。

ぎょうけい館の創業はさかのぼること143年前の、明治7年。
古くからあるこの宿には、歴史上名のある方々が多く来ているそう。
そして天才詩人2人の恋の舞台にもなった場所。
趣のある旅館と情緒的な景色が歴史を物語っている。
そんな由緒ある旅館のサービスを見きたい。

展望大浴場と露天風呂はさまざまな効能を発揮してくれる。
そして温泉の醍醐味の一つはなんといっても景色!
ここぎょうけい館から見えるのは、ずっと遠くまで続く太平洋海。
何にも邪魔されることのない広い空と青い海、そして白い波と波打ち際の岩。
その味わいのあるコントラストからは、どこか日本独特の雰囲気が味わえる。
夕日とあさひは小鷹さんもぜひお客さんに見ていただきたいと思う絶景だそう。
そして海の音を聴けば、身も心も一気に癒やされること間違いなし。
銚子の象徴でもある犬吠埼灯台も見える!

温泉を楽しむだけでも贅沢です・・・
そんな素敵な景色を、ゆったりとした部屋でも楽しめるのがぎょうけい館ならではのおもてなし。
そしてなんと、ぎょうけい館は全室がオーシャンビュー。
お客様ひとりひとりが贅沢な気分になれる旅館。
部屋に入って迎えてくれるのが、ゆったりとした空間と障子の向こうに広がる海。
和室と和洋室、そして檜風呂のある特別室など、お客様に合ったお部屋をご用意。
宿泊プランも実に充実!
最高級料理プラン、豪華舟盛り付プラン、記念日プラン、その他にもたくさんある。
どれも捨てがたいものばかりなので、プラン選びも楽しい。

そして旅の醍醐味の一つで忘れてはいけないのが、地元料理。
銚子の醤油と一緒に味わえるお刺身はもちろん、郷土料理である「なめろう」を使った料理や、あわび等々・・・多種多様なお魚料理を楽しめる。
魚介だけではなく、千葉県産牛肉の料理も美味しそうだ。

日帰りプランも、レストランコース、個室コース、宴会コースがある。
宿泊をしなくてもレストランや個室では海が一望できるのが嬉しい。
レストランではバイキング方式ではなく、一つのテーブルに接客の方がついてくれるそうだ。
お客様ひとりひとりを大切に思う丁寧な気持ちが伝わってくる。

地震と津波の関係で懸念を抱くお客様がいることに頭を抱えているようですが、それでも「ありがとう」や「また来ます」といったお声をいただくことが、小鷹さんの喜びでありやりがいでもあるそう。

お客様に次々と感動を与えてくれる旅館のこだわりからは、心のおもてなしが感じられる。
ぎょうけい館に足を運べば、温泉だけではなく、そういった温かいおもてなしに出会い心もほぐれるかもしれない。

銚子で見つけた幸せ
「美味しい食事処を見つけて、大きなネタの海鮮物を食べることができる幸せ。」

 

関連情報

img23

海辺のくつろぎの宿 ぎょうけい館

カテゴリ:MISE

img23

銚子の温泉

カテゴリ:BASHO

img23

犬吠埼

カテゴリ:BASHO

img23

犬吠埼灯台

カテゴリ:BASHO