千人塚

千人塚

近世以降、銚子付近で遭難した船の乗組員の御霊を祀った所です。
残されている記録によると歴史は長く、少なくとも300年近く前から供養の地であり、墓所であったと思われます。
この千人塚の中央に、海難防止の願いを込めて1960(昭和35年)7月に「海難漁民慰霊塔」が建立されました。基壇の正面に碑文が、左右と後ろに遭難者名が刻まれています。また、塔の左側には、銚子の画家・渡辺 学が描いた漁民の図を刻んだ記念碑も建っています。

引用:とっておき、銚子散歩 / 稲葉 豊和 編著
photo:銚子市

関連情報

img23

銚子ポートタワー

カテゴリ:MISE

img23

~海のそばのハーブ園~ ハーブガーデン・ポケット

カテゴリ:MISE