ヤマサ醤油

ヤマサ醤油

1645年(正保2年)、紀州広村(和歌山県有田郡広川町)出身の初代濱口儀兵衛が紀州から銚子に渡り創業したといわれています。他に、1700年(元禄13年)に銚子店を開いた時に醤油醸造を始めたという説もあります。以来、江戸時代を経て幕末・明治へと動乱の時も脈々と醤油を造り続けました。
ヤマサ醤油のお馴染みのマーク(商標)は、創業者である濱口儀兵衛が自分の名前の「儀」を取って∧の下にキを入れたマークを標章としたいと考えましたが、出身地である紀州徳川家の船印と同じになってしまうことが判り、「キ」を横倒しにして「サ」にしたのが始まりといわれています。∧の右側にある「上」の文字は、品質において優れているという「最上醤油」の意味があります。

引用:とっておき、銚子散歩 / 稲葉 豊和 編著
photo:銚子市

関連情報

img23

ビストロ 茶葉蘭

カテゴリ:MISE

img23

カテゴリ:MISE

img23

ヘアサロン ラッキー

カテゴリ:MISE

img23

妙福寺

カテゴリ:BASHO