3月 1, 2021

弥生 2月26日、27日の水揚げ量

by CN-ADMIN in News, お魚情報

2月もあっという間に過ぎ、今日から3月がスタートしました。

3月は弥生と呼ばれていますよね。

弥生には冬が終わって草木が芽生える、生い茂るという意味が込められているそうです。。

春がやって来たという感じがしますよね~!

最近は道端で菜の花をよく見つけます。

菜の花は千葉県の花として愛されていますよね。

しかも何と言っても花の黄色が気分を明るくしてくれますよね。

これからの季節菜の花がたくさん見られるのですごく嬉しいです。

皆さんも春の花を楽しんでくださいね。

<2月26日の水揚げ量>

施網(いわし) 1,272.1t

施網(さ ば) 3,228.3t

底曳(打 瀬) 5,6t

底曳(小 型) 0.3t

鮪鮫延縄    44.6t

大目流網    1.4t

廻船底曳    1.3t

その他     11.0t

合計      4,564.7t

 

<2月27日の水揚げ量>

鮪鮫延縄    58.6t

その他     3.9t

合計      62.5t

お問い合わせ先 ・・・ お問い合わせ|想像から創造へ|銚子円卓会議

銚子円卓会議のfacebookはこちら