12月 13, 2019

正月事始め&12月11日,12日水揚げ量

by CN-ADMIN in News, お魚情報

12月13日は「正月事始め,煤払い,松迎え」の日。

年神様を迎える準備を始める日らしいですよ!

昔はこの日に、門松やお雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行ったんだとか。

江戸時代中期まで使われていた宣明暦では、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼[き]」になっており、
鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているので、正月の年神様を向かえるのに良いとして、この日が選ばれました。

皆様もお正月に向けての準備を始めてみては?

<12月11日水揚げ量>
施網(さば)  110.8t
施網(はもの) 107.5t
鮪鮫延縄     31.7t
さんま      17.2t
廻船底曳      4.5t
その他      19.0t
合計      290.7t

<12月12日水揚げ量>
施網(さば) 4,988.2t
施網(はもの)  16.3t
底曳(打瀬)   14.3t
底曳(小型)    3.5t
鮪鮫延縄     34.3t
廻船底曳      5.0t
その他       9.5t
合計     5,081.0t

お問い合わせ先 ・・・ お問い合わせ|想像から創造へ|銚子円卓会議

銚子円卓会議のfacebookはこちら