7月 19, 2019

大潮まつりと7月16日水揚げ量

by CN-ADMIN in News, お魚情報

 

銚子市によりますと、銚子漁港の去年の水揚げ量は25万トン余りと、8年連続日本一で、これからはイワシに加えてサバやサンマの漁が本格化するということです。

銚子市漁業協同組合の坂本雅信組合長は「漁業者の心意気を示す祭りです。ことしの水揚げも日本一を目指したい」と話していました。

7月17日は、「大潮祭」でした。
大漁と海の安全を祈願し、行われるこの祭り。
伝え続ける関係者の熱い想いがぐっと込められた大切な一日になります。
川口神社の石段を下りる2台のお神輿の姿がとても美しいです!
さまざまな方がYoutubeで祭りの様子を配信しています。
是非勇壮な海の男のお祭りをご覧いただきたい(^O^)/

大潮祭り以降、雨の予報ではあるのですが、晴れ。
今日も暑かったです。
いよいよ梅雨明け。

明日から小中学生は夏休みですね!

<7月16日水揚げ量>
旋網(いわし) 35.9t
その他     10.6t
合計      46.4t

お問い合わせ先 ・・・ お問い合わせ|想像から創造へ|銚子円卓会議

銚子円卓会議のfacebookはこちら