2月 15, 2018

春一番名づけの日 & 2月14日の水揚げ量報告

by CN-ADMIN in News, お魚情報

立春から春分の間にその年に初めて吹く南寄りの強い風を「春一番」と呼びますよね。

南風ということもあり、気温も上がりますので、いよいよ春だよ♪と知らせてくれる言葉でもあります。

今日2月15日は「春一番」名づけの日だそうです。

由来は、こちらに詳しくありました。
2月15日は春一番名づけの日、春一番って何?【今日は何の日?】(リンク)

銚子にも、漁師さんが、波の様子や動物たちの動きなど、自然の状況をみて翌日のお天気を想像する「観天望気」にまつわる言葉が数多く残されています。

2月14日の銚子漁港水揚げ量報告です!

施網(いわし)   627.7t

施網(はもの)    54.7t

底曳(打瀬)      3.6t

底曳(小型)      3.9t

廻船底曳        1.5t

その他         9.3t

合計        700.7t

 

お問い合わせ先 ・・・ お問い合わせ|想像から創造へ|銚子円卓会議

銚子円卓会議のfacebookはこちら