12月 2, 2017

次世代に残したいと思う『ちば文化資産』候補募集中!

by CN-ADMIN in News, お魚情報

*************

オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に文化の祭典でもあります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催は、本県の文化的魅力を発信する絶好の機会であり、この機会を活かすためには、多くの県民の皆様に本県の文化資産を再認識していただくとともに、次世代に継承していくことが重要です。

そこで、県民の皆様の参加により「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」(以下、『ちば文化資産』という)を選定することとしました。

まずは、『ちば文化資産候補』を広く募集します!

昔からある伝統的な建造物や祭り、まだまだ知られていない新しい景観、イベント等、おすすめの文化資産の応募をお待ちしています。

・・・・と、千葉県HPに掲載されている『ちば文化遺産』。
銚子市は、どんな応募状況なのでしょう? 大漁節、お囃子、はね太鼓、はね込み太鼓は、すぐに思い浮かぶものですが、ジオパークとしての新しい伝え方もありそうで、何が候補になっていくのか、楽しみです♪

千葉県「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/olypara-b/chibabunkashisan-bosyuu.html#oubo

 

12月1日の銚子漁港の水揚げ量情報です!

施網(いわし)      830t

施網(さば)   4,963.2t

底曳(小型)       0.7t

鮪           31.6t  鉢・だるま・びん長

廻船底曳         0.3t

その他          4.7t

合計       5,830.6t

お問い合わせ先 ・・・ お問い合わせ|想像から創造へ|銚子円卓会議

銚子円卓会議のfacebookはこちら